ホームページ制作会社を選ぶ5つのポイント

SEO対策でホームページ制作会社を選ぶ

イメージ

SEO対策、という言葉をご存知ですか?
もちろん知ってます!という人もいれば、単語だけはよく聞くけれど正確な意味はイマイチ、という人もいると思います。
インターネットに関する専門用語は種類も多く、分かりにくいので、勉強するのが大変ですよね。

 

SEO対策とは、「検索エンジン最適化」の意味。
SEOとは英語で「Search Engine Optimization」の略となっています。
簡単に言ってしまえば、ホームページがYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されやすくする仕組みのことです。

 

SEO対策がされているサイトとされていないサイトでは、アクセス数に大きな違いが出てしまいます。
多くの制作会社が万全のSEO対策を謳っていますが、その実態を確かめるのは素人には少し難しいのが現状。
そこでこの記事では、SEO対策を中心にした制作会社の選び方について、ご説明していきます。

 

・SEO対策の種類
現在主流となっているSEO対策は二種類です。
一つは外的対策と言って、多数のウェブページからリンクを貼ることで、「多くの人に認知されているサイト」として検索エンジンにヒットさせる方法。
しかし、この方法はほとんどのサイトで多用されており、そのため検索エンジン側でもサーチする際の基準から外す対策が取られ始めています。
このため、現在ではあまり重要視されていない対策です。

 

もう一つは内的対策です。
これは、ホームページに正しくコードを書くことで、優良なサイトとして検索エンジンにヒットさせる方法のことを指します。
ホームページを表示させるためのコードが正しいことはもちろん、キーワードなどを指定の場所に書き込んでおくことで、その単語で検索した際にヒットしやすくなります。
また、ほかのサイトと内容がかぶっていないかどうかも、検索エンジンがサーチする際の基準の一つとなっています。

 

・どのようなSEO対策が必要か
制作会社と打ち合わせをする際には、上記の二点に注意してSEO対策を判断すると良いでしょう。
つまり、外的対策のみをアピールして、内的対策が疎かになっているような会社は、既に時代遅れだと判断して契約しないことが大切です。

 

また、SEO対策は日々進化しています。
このため、ページが出来上がったあとも定期的にアクセス解析を行い、正しいSEO対策を行うことで、より検索エンジンにサーチされやすく、優良なコンテンツが出来上がります。
制作会社を選ぶ際に、アフターフォローが大切になる理由の一つには、このSEO対策があるからでもあります。

 

制作会社選びの際には、こうした目に見えない部分でもしっかりとチェックすることが重要になります。



ホームページの立ち上げの準備について 制作会社を選ぶポイントとは ホームページの維持管理についての基礎知識 ホームページの見積りについて 目的別制作会社の選び方 リース契約はここが危険