ホームページ制作会社を選ぶ5つのポイント

ホームページ作成準備〜目的を明確化する

イメージ

コストをかけてホームページを制作会社に依頼するなら、質が高く、集客力の高い物を期待しますよね。
しかし、そのためには依頼するこちら側も、相応の準備をしておくことが必要になります。
全くのゼロの状態から依頼するより、準備を進めてから打ち合わせに入った方がスムーズに進みますし、こちら側の意向をより性格に制作会社に伝えることができるからです。

 

しかし、準備と言っても何をしておけば良いのでしょうか。
そこでこの記事では、制作依頼前に考えておかなくてはならない、ホームページを作る目的について、ご説明したいと思います。

 

・ホームページを作る目的とは
ホームページを作る最大の利点は、インターネットを通じて無数のユーザーに会社の存在や商品を知ってもらうことができる点にあります。
チラシやテレビコマーシャルを作ろうとすればかなりの金額がかかりますし、全国規模・世界規模で情報を発信することは不可能です。
しかし、インターネットであればそれが簡単にできてしまいます。

 

しかし、単に情報を発信するだけが目的といえるでしょうか。
実際には、ネットを通じて商品を購入してもらったり、潜在的な顧客から問い合わせを貰ったりして、業績アップにつなげるための具体的な戦略が必要となります。

 

ウェブサイトを作る際には、こうした具体的な戦略を踏まえた上でのページ作りが大切になるのです。

 

・どうやって目的を絞り込めばいいの?
しかし、インターネットに関する知識が薄い、経験があまりない人だと、具体的な戦略を立てにくいケースが多々あります。
そんな時には、どうやって目的を絞り込めばいいのでしょうか。

 

最も手っ取り早いのは、業界他社の企業サイトを片端から閲覧して、「これはいいな」と思うものや、「これはあまり良くないな」と感じるものをチェックしていく事です。
数を見ていく内に、だんだん自社に必要な戦略がどのようなものなのかがつかめてくる場合があります。

 

情報発信の仕方、ページの作り方、見やすさ、情報収集の手段など、複数の項目に分けてチェックしてみましょう。

 

・制作会社の担当者とも相談しよう
もちろん、制作会社と具体的な打ち合わせをする際に相談してみるのも良い方法です。
良心的な担当者であれば、こちらのニーズを上手く引き出し、具体的な戦略を練ってくれます。
逆に、積極的な提案をしてくれないような会社なら、何もかも任せてしまうのは止めた方が良いかもしれません。

 

いずれにしても、まずは自社の目的をはっきりさせておくことが、出来上がるページの良し悪しにも大きく関わってくることを、忘れないで下さい。

 



ホームページの立ち上げの準備について 制作会社を選ぶポイントとは ホームページの維持管理についての基礎知識 ホームページの見積りについて 目的別制作会社の選び方 リース契約はここが危険