ホームページ制作会社を選ぶ5つのポイント

ホームページ作成準備〜制作会社の特徴

イメージ

ホームページ制作を請け負う会社は、たくさんあります。
システム系に強い会社、デザインに強い会社、動画を使ったページ作りに強い会社などなど、得手不得手もそれぞれです。
また、特定の業界のページ作りに特に強い、という会社も存在します。

 

もし、自社のホームページを作りたいと考え、制作会社に依頼するとしたら、その会社がどんなページ作りが得意なのかを把握し、自社の目的に合った会社に依頼することが大切です。
この記事では、目的に合った依頼先の選び方について、ご説明します。

 

・どんなホームページが好まれるのかを考える
あなたの会社は、どんな仕事をしているのでしょうか。
メーカー、医療系、小売店など、色々な業界がありますよね。
業界の種類によって、特に好まれやすいページとそうでないページがあります。

 

例えば、最新の流行を取り入れた雑貨店のページであれば、若者に受け入れられやすい、スタイリッシュなデザインのページが喜ばれます。
逆に、医療系のページでそのようなデザインを使っても、かえって情報が見難くなり、敬遠されやすくなってしまいます。

 

インターネットで同業他社のページを幾つかチェックしてみましょう。
どんなサイトの人気があって、見やすいと思われているのかを考え、自分のウェブページもそれに沿った作りにしたほうが、失敗は少なくなります。

 

・制作会社が作成したページをチェックする
大体のデザインの方向性が決まったら、今度は複数の制作会社の情報を集めます。
まんべんなく広い業界の会社から依頼を受けている会社もあれば、「○○系のページ作りならお任せ下さい!」と謳っている会社もあります。

 

また、動画などを使ったインタラクティブなページを作ることが多い会社や、文字のデザインなどにこだわった、クラッシックだけれどもカッコ良いページを作っている会社もあります。

 

こうした特長ある会社の中から、あなたの会社が作りたいと思っているホームページのイメージに最も近い会社を選ぶことができれば、ベストです。

 

制作会社の多くは、自社の実績についてウェブページに載せていたり、商談の際に幾つか例を上げて説明したりしてくれます。
最初はイマイチ方向性がつかめなくても、複数の制作会社の話を聞いていくと、少しずつその会社の特徴が見えてくることがあります。

 

本当にいいホームページを作ろうと思うなら、単に価格や会社の知名度だけではなく、会社ごとの特徴も踏まえて依頼することが大切なのです。

 



ホームページの立ち上げの準備について 制作会社を選ぶポイントとは ホームページの維持管理についての基礎知識 ホームページの見積りについて 目的別制作会社の選び方 リース契約はここが危険