ホームページ制作会社を選ぶ5つのポイント

ホームページ作成準備〜予算の決め方

イメージ

ホームページを外部の制作会社に依頼するに辺り、最も難しい点がコストとも言われています。
そこで今回は、ホームページ作成の準備として、どのように予算を決めればいいかについてご説明します。

 

・ホームページ作成の相場とは
インターネットで制作会社を探していると、金額の設定がはっきりとは書かれていない会社が数多くあります。
これは、ウェブページの作成がそのページのデザインやページ数、構成などによって大きく変わってしまうため、一概に「だいたいこれくらい」と言いにくいことが理由です。

 

例えば、複数の商品をウェブページから購入できるようなサイトを作ろうとした場合、そのページ分の費用がかかってしまいます。
逆に、商品の紹介などは一切なく、会社の業務内容を説明し、ユーザーからの問い合わせを集めたいようなサイトであれば、さほど大量のページは必要になりませんので、コストも余りかかりませんよね。

 

このため、予算を決めるためにはまず、大体のページ数や構成が決まっていることが必要なのです。

 

・安さが売りの制作会社には要注意
価格をはっきりと改定ない会社とは正反対に、ひたすら低価格を売りにしている会社もあります。
しかし、こうした会社に安易に依頼してしまうのは要注意です。
ホームページを作る目的に合っていない、お仕着せのテンプレートなデザインを提案され、結果として効果のあるページ作りができない可能性が高いからです。

 

・予算が決まらない時には、見積もりを取ってみよう
ホームページを作りたい、あるいはリニューアルしたいけれど、どこから手を付ければいいかわからないし、どれくらい費用がかかるのかも見当がつかない。
そんな時には、まず複数の会社に見積をとってみましょう。
全くの白紙で依頼した場合、最も安いプランをすぐに提案してくる会社と、いくつかのカウンセリングのあと、必要な構成を簡単に決めて見積もりを出してくる会社に分かれるはずです。

 

複数の見積もりを集めたら、ページ数やシステム、サービス内容等をチェックして比較し、いいなと思うプランに内容を合わせて再度見積もりをとってみます。
すると、大体の相場が見えてくるので、予算が決めやすくなります。
安いコストで良いプログラムを導入することはできませんし、いくら資金があるからといって無駄なページを作る必要はありません。

 

大体の予算が決まったところで、ここは、と思う会社に更に詳細な見積を依頼し、内容を検討します。
ちょっと手間はかかりますが、適正な価格を見極められる上、こちらの希望や質問に真摯に答えてくれる制作会社を探すのにも役立つ方法です。

 



ホームページの立ち上げの準備について 制作会社を選ぶポイントとは ホームページの維持管理についての基礎知識 ホームページの見積りについて 目的別制作会社の選び方 リース契約はここが危険